(お役立ちメニュー)レーザーによる静脈瘤の治療

「ストリッピング手術」が今まで弁が壊れた静脈を手術によって引き抜く治療法として主流だったのです。
しかし1?2週間の入院が必要になったり、傷跡が残ることもあり患者の負担も高いという欠点があったのです。
足の静脈の血液が本来とは逆の方向に逆流してしまうのを防ぐ弁が機能不全に陥ってしまうことを静脈瘤と呼ばれています。
静脈内に血液がどんどんと溜まってしまうことによって発症することになります。

 

レーザーを使った静脈瘤の治療法が最近急速に普及してきています。
局所麻酔のみで皮膚を切ることなく施術することができ、レーザー治療でしたら痛みや傷跡がほとんど残らないので安心です。



(お役立ちメニュー)レーザーによる静脈瘤の治療ブログ:17/9/24

オハヨー

今日は晴天。

天気って、1日の生活が凄く変わる時ってありません?

大好きなコンサートに行く予定でも、雨なら全然予定が変わってしまう
こともあるし。

一週間ほど前も休みだったんだけど、晴れたら家事をちょこちょこやって
昼くらいから散歩でも・・・とか思っていたのに、雨で。

結局家の中でPREE飲んでアブロケット。

リフレッシュにも良いとか言うから、散歩がてらウォーキングで
探検に行こうかと思ってたんだけどな。

いつも仕事に行くばかりで、意外にボク・・・周りをじっくり
歩いたことないんだけど、みなさんはどうですか?

引っ越して半年、1年たっても、いつも歩く道は同じ。

行く店は一緒だとかだと、意外に世界が狭かったりしますよね。


パパが、いつの間にかお隣さんが引っ越して来て、
挨拶も何も全然なかったんだけど、こないだ初めて気づいたのが
パプアニューギニアの国の人だったんだって(笑)

たまたま骨盤体操に行こうと思ったら、玄関で
はちあわせて、話したらしい。

昼くらいなんて、いつも留守にしているけど、
その時間帯に動く人みたいで、全然会うことがなかったーって
話してたよ。

たしかに・・・。

まー、日本語が話せる相手で良かったねーってカンジだけど、
ボクがもしそうだったら、かなり驚くかなー。

普段面識がないから、何を話して良いのやら。。。


さて、そろそろ5日、大阪駅に引っ越した友達が
遊びに来るから、お片付けでもちょっとしておこうかなと思います。